18期(2018年度)講師&事務局

講師陣

塾長 鴨志田 栄子 
独立コンサルタント,稼プロ!1期生,2001年診断士登録,実務補習指導員。
(協)MBC総合研究所専務理事、東洋大学大学院経営学研究科(診断士養成課程)非常勤講師。
(株)東芝を退職後、2002年4月に(有)CSマネジメント・オフィスを設立。主な活動は、セミナー・研修講師、調査業務、執筆、中小企業支援など。専門は、人材マネジメント(採用、育成・定着、評価など)。同時に多数の海外での指導実績(ベトナム、モンゴル、カンボジア、キルギス、ロシア等)を持つ。2006年度〜2009年度女性診断士の会Ami代表幹事、2012年度〜2015年度中央支部国際部長、2016年度〜2017年度中央支部副支部長。育成塾OB生による「ドラッカー勉強会」代表、キャリアコンサルタント、メンタルサポーター、消費生活アドバイザー、DiSC(行動特性)分析トレーナー、健康経営アドバイザー(初級)、6次産業化プロデューサー(Level3)、野菜ソムリエプロ。
  講師 亀田 憲 
企業内診断士。稼プロ!7期生,2008年診断士登録。
大学卒業後、大手広告代理店でコミュニケーション全般に従事。その後、ウォルト・ディズニー・ジャパン、アディダス・ジャパンを経て、現在は、シンクタンクにてヒューマンインサイトの研究とコンサルティングに従事。中小企業診断士としては、執筆、セミナー、研修、創業支援など多様な活動を行い、マーケッターと中小企業診断士との二足のわらじを履きこなす。研修・セミナーでは、企画立案・ブランド構築を得意とし、マーケティングや販売促進担当者の短期間でのスキル向上も支援をしている。主な著書として、単著「お金をかけずにスグできる!販促Q&Aノート」(同友館)と共著「マインドホールを突破せよ。」(ダイヤモンド社)などがある。
講師 富岡 淳
独立コンサルタント。稼プロ!9期生,2008年診断士登録,2009年開業。
カネボウ化粧品にて24年間、営業、経理、総務、海外勤務等経験後独立。現在大田区、品川区、港区を中心に活動。大田区ビジネスサポート専門家、商店街支援、出張相談員、東京商工会議所エキスパート相談員、中小企業基盤整備機構販路コーディネーター。研修講師としても活動中。「分りやすい指導」をモットーとしている。
  講師 金子 敦彦
独立コンサルタント,稼プロ!11期生,2011年中小企業診断士登録。中央支部渉外副部長,中央支部執行委員。
(特非)東京都中央区中小企業経営支援センター理事,(一社)ショップコンサルタント協会理事,(株)コンサラートアドバイザリーボードメンバー。飲食店でのホールマネジメント、小売店でのマーチャンダイジング及び人材教育、中小企業向けの新規開拓営業等の業務を経て、資格取得と共に独立。現在は主に、飲食店をはじめとした個店の支援や商店街支援など、年間500回以上の経営支援・コンサルティングを行っている。主な著書は「飲食店のれん分け・FC化ガイドブック」、「フランチャイズマニュアル作成ガイド」(共に共著)などがある。
講師 小野田直人
企業内診断士。稼プロ!14期生,2014年診断士登録,中央支部。1971年生まれ、石川県金沢市出身。東京都内の電子機器メーカーで開発購買の仕事をしている企業内診断士。
機械加工、成形、組立、電子部品工場など、国内外の製造業を累計300社以上訪問。
独自の発想と企画力で、世に送り出した商品多数。
現在、「中小製造業自社商品開発販売支援協議会」を立ち上げ、中小製造業が第二の売上の柱を作るための支援活動を行っている。
講師 小林 隆
独立コンサルタント。稼プロ!15期生,2000年診断士登録,2008年ターンアラウンドマネージャー(金融検定協会)取得,中央支部国際部。
2003年 株式会社西武百貨店を退職後、大学院修了を経て、2006年より高田則子税理士事務所に勤務。税理士補助業務を行う傍ら、経営計画策定、資金調達支援、補助金等申請支援、企業再生等 等 税理士事務所の顧問先を中心とした中小企業支援業務に携わる。
また、上場企業の管理者を対象とした「経営戦略策定研修」等の講師を務める。
2010年には「中小企業の経営企画室」をコンセプトに、経営サイクルの仕組みづくりを行う経営企画室株式会社を設立、現在に至る。
専門分野は、店舗型B to Cの中小企業の経営戦略、マーケティング戦略の策定および事業計画の策定。

(似顔絵作成 11期生 村山聡)

事務局

事務局 清水 康裕
企業内診断士,稼プロ!16期生,2016年診断士登録,中央支部 研究会部所属。岡山県出身。現在千葉県市川市在住。
研究会部ではスプリングフォーラム等のイベント管理を担当。
外資系コンサルティング会社にて業務改革(人事、会計)、システム化構想策定、ERP導入等を支援。業種を問わず、大手企業への改善提案、導入、定着化を推進。
診断士登録後は稼プロの他、研究会や支部活動に積極的に参加。本業と診断士活動の両立のための基盤づくりを行う。
近年は地元への貢献を目指し、地元市川での活動機会増強中。
  事務局 水口 淳一郎
企業内診断士,稼プロ!16期生,2016年診断士登録,中央支部総務部員。
人を大切にする経営研究会会員,中小企業活力向上プロジェクト支援メンバー,健康経営アドバイザー(初級)。
交通系IT企業に入社後、業界団体事務局として高度情報化を推進。新規事業開発、働きやすい職場づくりを目的とするシステムの営業を経て、現在は、中小企業の業務改革、IT・AIの利活用を推進中。資格は、システム監査技術者、上級システムアドミニストレータ、物流技術管理士等。著書は、「これからの診断士の国際化を考える」(『企業診断ニュース』2017年02月号)、『ふぞろいな合格答案エピソード9』、『フレッシュ中小企業診断士の合格・資格活用体験記 5』(いずれも同友館 共著)。
事務局 藤田 有貴子
企業内診断士,稼プロ!16期生,2016年診断士登録,中央支部 国際部。
シンクタンク、サービス系事業会社で事業企画、マーケティング、調査分析業務、新規事業の補助金申請した立ち上げ、プロジェクト推進を経験し、外注しながら、4月から転職し、行政の委託事業の人材関連プロジェクトに従事。
さまざまな文化や思い、才能を持つ多様な人々が、自由で喜びあふれ、楽しく生きられる世の中を実現するため、感性あふれすぎる「もやもや」たちを翻訳してかたちにし、リソース調達からゴールまで楽しみながら一緒に歩める触媒兼プレイヤーを目指し絶賛修行中。 
 
事務局 金岩 由美子
企業内診断士,稼プロ!17期生,2016年診断士登録。徳島県出身、豊洲在住。
IT企業で自社開発ソリューションの提案コンサル・受注案件のプロジェクトマネージメントに従事。資格取得後は、まちゼミ・まちバル実行推進による地域活性化支援や補助金活用支援を実施。中小企業庁と共に「企業内診断士の有効活用」にむけた課題の整理・対策検討に取組んでいる。政府の後押しによる「副業解禁」で二足のわらじを履きたいと考えている。資格は仕事に直結するPMPやITストラテジストの他、キャリアコンサルタント、AFP、利き酒師、ワインエキスパートなど。 

事務局 渡邉 大輔
企業内診断士, 稼プロ!17期生, 2017年診断士登録, 岡山県出身, 中央支部国際部所属。
物流会社を経て、現在は外資系医療機器メーカーに勤務。サプライチェーンマネジメント部に所属し、在庫管理、需要予測、輸出入手配、ロジスティクス管理などの業務に従事している。特技は語学で、大学時代はベトナム語を専攻。物流会社勤務時代に5年間ベトナムに駐在した経験がある。将来は家業(自動車関連のサービス業)を継ぐことを視野に入れ、企業経営をしながら診断士としても活躍する事を目標に修行中。著書は、『企業診断ニュース2017年11月号』(同友館、共著)、『ふぞろいな合格答案 エピソード10』(同友館、共著)。

(似顔絵作成 11期生 村山聡)