17期(2017年度)カリキュラム

2017年度のカリキュラムとなります。
なお、日程は支部行事などとの兼ね合いで変更になる場合もあります。
第3回講義が8月26日(土)→9月2日(土)に変更になりました。(2016.05.15変更)

 ●時間: 10時〜17時半
 ●会場: 東京都中小企業診断士協会 中央支部事務所 (地図又は中央区内の区民館
        (日比谷線「小伝馬町」徒歩2分、日比谷線・浅草線「人形町」徒歩5分)
 ●第4回目の講義(9月23日〜24日)は1泊2日で合宿を予定しています。
 ●第6回講義の稼プロ!5期生 河野祐治さんの講義が【特別講義】となります。(2017.10.07変更)

日付 テーマ 予定講師 
第1回
6月24日
(土)
キャリア
ビジョン
・プロコンになるための自己分析と
       キャリアビジョンの作成
鴨志田 栄子
・入塾式  
第2回
7月29日
(土)
書く ・小論文の書き方  鴨志田 栄子
キャリア
ビジョン
【特別講義@】
企業内診断士からの独立、そのキャリア変遷
〜独立後の仕事獲得法〜 
(株)古森コンサルタンツ
代表 古森 創 氏 
【特別講義A】
成功するためのセルフ・ブランディング
エキスパート・リンク(株)
(株)つながり・リンク

代表取締役 藤田 隆久氏
第3回
9月2日
(土)
書く  ・小論文の書き方(論理構成) 鴨志田 栄子
・小論文の書き方(演習)  大草 昭人 
・出版ノウハウと出版企画の立案 亀田 憲
【特別講義B】
出版物執筆の基本
株式会社同友館
『企業診断』
編集長 馬渕 裕介
第4回
9月23日、
24日
(土日)
合宿
キャリア
ビジョン
・キャリアビジョンのブラッシュアップ@ 鴨志田 栄子
独立への
ロールモデル
・稼プロ!OB生に聞く”成功の秘訣”
 〜独立へのロールモデル〜
三好 康司(13期)
安藤 準 (14期)
清瀬 和彦(11期)
第5回
10月21日
(土)
書く ・稼プロ!OB生に聞く”成功の秘訣”
 〜企業内診断士との二足の草鞋〜
小野田 直人(14期)
高橋 利忠(15期)
・出版社への執筆企画検討  亀田 憲 
【特別講義C】
出版および執筆ノウハウ
(株)
クオリティ・オブ・ライフ

代表 原 正紀 氏
第6回
11月25日
(土)
話す 【特別講義D】
元プロアナウンサーに学ぶ!説得力を高める話し方
(株)彩声
代表 宮崎 絢子 氏
・伝わるプレゼンテーション 富岡 淳
独立への
ロールモデル
【特別講義E
稼プロ!OB生に聞く”成功の秘訣”
河野 裕治(5期)
第7回
2018年
1月20日
(土)
診る ・診断実習(診断のポイント)
 実務ポイント獲得(3ポイント予定)
鴨志田 栄子
清瀬 和彦
第8回
2月24日
(土)
診る ・診断実習 報告書ブラッシュアップ 鴨志田 栄子
清瀬 和彦 他
話す ・報告プレゼンテーション 富岡 淳
清瀬 和彦
聴く 【特別講義F】
中小企業の連携支援等の事例から学ぶ
        コンサルタントの姿勢
(株)ファイブスター
代表取締役 金綱 潤 氏
第9回
3月24日
(土) 
聴く  ・経営相談ポイント  富岡 淳
清瀬 和彦 
・経営相談ロールプレイ  富岡 淳
清瀬 和彦 
独立への
ロールモデル 
・稼プロ!OB生に聞く”成功の秘訣”  稼プロ!OB生 
第10回
4月28日
(土) 
独立への
ロールモデル
・稼プロ!OB生に聞く”成功の秘訣” 稼プロ!OB生
キャリア
ビジョン
・キャリアビジョンのブラッシュアップA  鴨志田 栄子 
まとめ  ・プロコンとして成功するための法則(仮題) 鴨志田 栄子 
第11回
6月2日
(土)
話す ・ビデオ録画で振り返る模擬プレゼンテーション 富岡 淳
まとめ ・プロコンに向けての決意表明 鴨志田 栄子

2017年度 特別講師

金綱 潤氏 (株)ファイブスター 代表取締役
「顧客目線からの事業者の”真の売り!の発掘」をテーマに活躍。
大学講師や、創業支援センターインキュベーションマネージャーを歴任。
旅館・ホテルの事業再生、経営革新計画策定及び黒字化支援で実績多数。また、平成26年度までの中小機構の地域活性化支援チーフアドバイザーを務め、国の法認定事業である、地域産業資源活用事業・農商工連携事業の発掘及び事業計画認定で数多くの成果をあげた。
古森 創氏 (株)古森コンサルタンツ代表
1985年九州大学 経済学部卒業。同年ソニー株式会社入社。営業・マーケティング、経営監査、新規事業開発の仕事に従事した後、2009年 中小企業診断士として独立開業、2010 年 株式会社 古森コンサルタンツ設立。
ソニー株式会社の新規事業開発では、統括シニアマネージャーとしてマーケティング戦略の策定から実行までをマネージメントし、2つのビジネスをたちあげました。また、マーケティング監査・販売監査を通じて業務プロセスを改善する社内コンサルティングの業務につきました。現在、ソニーでの経験をベースとして、「売上改善プログラム」、「新規事業開発推進支援」を専門にコンサルティングおよびセミナー・研修等をさせて頂いております。
原 正紀氏 (株)クオリティ・オブ・ライフ代表
早稲田大学法学部卒業、2006年リクルートを退職して潟Nオリティ・オブ・ライフを設立。企業への人財活用支援を中心に、人と組織のベストマッチをテーマに産学官にまたがる活動している。2,000人を超える経営者と面談して「人財経営」「ダイバーシティ組織」を追求。高知大学客員教授(キャリア論)、成城大学非常勤講師(起業論)、(社)留学生支援ネットワーク理事、内閣府・経済産業省・文部科学省・中小企業庁など国関係の委員、東京都・静岡県・石川県・島根県・沖縄県など自治体関係の委員を務める。「人が集まる、定着する!会社の採用(すばる舎)」2014など多数の著書がある。月刊誌企業診断(同友館)での「挑戦する経営者」連載は12年に及ぶ。
藤田 隆久氏 エキスパート・リンク(株)、(株)つながり・リンク 代表取締役
東洋大学経営学部卒、横浜国立大学大学院経営学研究科修士課程修了 中小企業診断士、経営学修士(MBA) 創業〜上場企業、M&A等の支援まで数百社のコンサルティング、千社を超える経営相談実績や支援先からの株式公開企業輩出など、実績多数あり。大学院等でMBA教育に携わっている他、上場企業及び株式公開を目指す企業の社外役員や金融機関等の顧問等にも就任し、実務的・実践的な企業成長・承継支援を行っている。  
馬渕 裕介氏 (株)同友館 『企業診断』編集長 
宮崎 絢子氏 (株)彩声 代表取締役
東京女子大学卒。テレビ東京でアナウンサーとして、報道番組、教養番組、経済番組など多数を担当。 女性ニュースキャスターの草分け。その後報道局部長職プロデューサーとして、報道番組、気象情報番組などを担当。1998年同社を定年退職後、フリーとして朗読、司会、ナレーション、講演などで活躍。現在、東京四谷でボイストレーニングスタジオ主宰。また、現職のアナウンサー、キャスターの研修を実施、大正大学TAP講座講師、声優養成専門学校講師。著書『声の教科書〜すてきな声を手にいれよう!』