15期(2015年度)活動報告書、講師紹介

活動報告書(アイコンをクリックすると該当する活動報告書が見れます)

活動報告書 日付 テーマ 講師 
第1回
6月27日
(土)
【キャリアビジョン@】
プロコンになるための自己分析とキャリアビジョンの作成
鴨志田栄子
第2回
7月25日
(土)
【書く(執筆)@】
小論文の書き方(論理構成、文章作法など) 
鴨志田栄子
大草 昭人
【特別講義・キャリアビジョンA】
成功するためのセルフ・ブランディング
特別講師
藤田 隆久氏
第3回
8月29日
(土)
【書く(執筆)A】
小論文作成演習、出版ノウハウと出版企画の立案
鴨志田栄子
亀田 憲
【特別講義・キャリアビジョンB】
独立後の仕事獲得法
特別講師
大森 啓司氏 
【特別講義・書く(執筆)B】
『企業診断』編集長に聞く! 執筆とは
特別講師
楢崎 環 氏
第4回
9月26日
〜27日
(土日)
合宿
 
【キャリアビジョンC】
「キャリアビジョンのブラッシュアップ!」
鴨志田 栄子
【書く(執筆)C】
小論文相互添削 
鴨志田 栄子 
【独立へのロールモデル@】
育成塾OB生から学ぶ! 
金子 敦彦
清瀬 和彦
三好 康司
第5回
10月31日
(土)
【診る@】実務診断 実務ポイント獲得!
プロコンとしての実務診断スキルの習得
鴨志田栄子
金子 敦彦
清瀬 和彦
第6回
11月14日
(土)
【診るA】実務診断 実務ポイント獲得!
プロコンとしての実務診断スキルの習得
鴨志田栄子
金子 敦彦
清瀬 和彦
第7回
2017年
1月23日
(土)
【独立へのロールモデルA
育成塾OB生から学ぶ!
寺嶋 直史
【書く(執筆)D】
出版社への執筆企画書作成
亀田 憲
【特別講義・書く(執筆)E】
出版および執筆ノウハウ
特別講師
原 正紀 氏
第8回
2月27日
(土)
【話す@】
伝わるプレゼンテーション
富岡 淳
【特別講義・話すA】
元プロアナウンサーに学ぶ!説得力を高める話し方
特別講師
宮崎 絢子氏
【特別講義・キャリアビジョンD】
企業内診断士からの独立、そのキャリア変遷
特別講師
古森 創 氏
第9回
4月23日
(土)
【話すB】
ビデオ動画で振り返る”模擬講義”
富岡 淳
【独立へのロールモデルB】
育成塾OB生から学ぶ!
初鹿野浩明
第10回
6月4日
(土)
【成果発表】
ビジネス・プレゼンテーション 
〜プロコンに向けての決意表明〜
鴨志田栄子
他講師

講師&運営スタッフ

鴨志田 栄子(塾長) 
独立コンサルタント,稼プロ!1期生,2001年診断士登録,東京協会国際部副部長,中央支部執行委員,同支部国際部長,実務補習指導員。
(株)東芝を退職後、2002年4月に(有)CSマネジメント・オフィスを設立。主な活動は、セミナー・研修講師、調査業務、執筆、中小企業支援など。同時に多数の海外での指導実績(ベトナム、モンゴル、カンボジア、キルギス、ロシア等)を持つ。「誠意・熱意・創意」をモットーに仕事のリピート率が高い。
(協)MBC総合研究所専務理事、東洋大学大学院経営学研究科(診断士養成課程)非常勤講師。
育成塾OB生による「ドラッカー勉強会」代表、キャリアコンサルタント、メンタルサポーター、消費生活アドバイザー、DiSC(行動特性)分析トレーナー。
亀田 憲(講師) 
稼プロ!7期生,2008年診断士登録,中央支部ビジネス創造部員。
大学卒業後、大手広告代理店でコミュニケーション全般に従事。その後、ウォルト・ディズニー・ジャパン、アディダス・ジャパンを経て、現在は、SPAブランドでマーケティングマネージメントをしている。中小企業診断士としては、執筆、セミナー、研修、創業支援など多様な活動を行い、マーケッターと中小企業診断士との二足のわらじを履きこなす。研修・セミナーでは、企画立案・ブランド構築を得意とし、マーケティングや販売促進担当者の短期間でのスキル向上を図っている。単著に「お金をかけずにスグできる!販促Q&Aノート」(同友館)がある。
富岡 淳(講師) 
独立コンサルタント,稼プロ!9期生,2008年診断士登録,2009年開業,城南支部広報部員。
カネボウ化粧品にて24年間、営業、経理、総務、海外勤務等経験後独立。現在大田区、品川区、港区を中心に活動。大田区ビジネスサポート専門家、融資相談員、商店街支援。港区融資相談員、創業アドバイザー、出張相談員、東京中小企業家同友会品川支部 経営共育委員長、東京商工会議所エキスパート相談員、中小企業基盤整備機構販路ナビゲーター。研修講師としても活動中。「分りやすい指導」をモットーとしている。
大草 昭人(講師)
稼プロ!11期生,2012年診断士登録,中央支部国際部員,システムエンジニア。
情報システム開発会社にて主に会計システムの開発・保守に従事する。中小企業診断士試験の口述試験で不合格になったが、2年連続で二次筆記試験に合格し診断士となった。中小企業診断士としては、執筆活動、育成塾の運営などに取り組んでいる。ボイストレーニングのレッスンを受けており、声を活用した経験を元に、企業診断ニュース2014年11月号の特集記事「コンサルタントに求められる“声”の力」を執筆した(共同執筆)。「書く」スキルと「話す」スキルの両輪で表現力を高めることを目指している。
金子 敦彦(講師)
独立コンサルタント,稼プロ!11期生,2011年中小企業診断士登録。東京協会渉外部員、中央支部渉外副部長、実務補習副指導員。
NPOちゅうおう経営支援、NPOみなと経営支援所属。6次産業化神奈川県サポートセンター企画推進員(平成24年度から平成26年度)。東京都中央卸売市場相談員。飲食店でのホールマネジメント、小売店でのマーチャンダイジング及び人材教育、中小企業向けの新規開拓営業、資格学校での講座開発等の業務を経て、資格取得と共に独立。現在は主に、ビストロやバルなどの飲食店支援や飲食店中心の商店街の支援、農業者に対する支援などを行っている。著書「ITによるマーケティングの革新」、「ITによる経営革新の実践」(共に共著)など。
清瀬 和彦(講師)
独立コンサルタント。稼プロ!11期生,2011年診断士登録,中央支部執行委員、国際副部長、青年部員。茨城県協会にも所属
(株)クボタに勤務し、農業機械などの工場にて改善統括リーダーに従事。また、生産管理の講師として多数の研修も担当。
2014年に同社を退職して独立。居住地の茨城県内にて、茨城県よろず支援拠点サブコーディネーターとして、製造業を中心に、サービス業、小売業、卸売業、飲食業、建設業、まちづくりなど多岐にわたる分野で中小企業のコンサルティングを実施。診断士受験校の講師も行う。直近までの企業での実務経験をベースに経営と技術の両面からのサポートが可能。気軽に何でも話せる、親しみやすいコンサルを心掛ける。
佐野 元保(事務局)
稼プロ!13期生、2012年診断士登録、中央支部所属、ITコンサルタント。経済産業省推進資格ITコーディネータ。
国産、外資のコンピューター・メーカーでのシステムエンジニア及びプロジェクトマネージャー経験を経て、現在はITコンサルティング企業にてコンサルタントとして従事。
地方自治体の財務会計や人事給与といった基幹業務システム再構築に向けたコンサルティングやPMO(プロジェクトマネジメント支援)に実績多数あり。最近はこれまで培ってきたスキルや経験を活かし、中小企業向けのITを活用した経営改善提案も手掛ける。14期より当塾の事務局として、塾生サポートにも力を注いでいる。
三好 康司(事務局)
稼プロ!13期生、2012年診断士登録、中央支部国際部。アジア中小企業研究会員。
総合商社に入社後、繊維業界でインテリア・生活雑貨の輸入・販売業務に携わる。アジア地域(中国、韓国、ベトナム等)を中心に、延べ200数十回の海外出張を経験。
現在は、企業内診断士として木材業界のプロジェクト・マネジメントに従事中。海外業務経験を活かし、「中小企業の海外展開を応援すること」をライフワークとしている。また、「稼げる!プロコン育成塾」の事務局として、プロコン育成のサポートに注力するとともに、執筆活動にも積極的に取り組んでいる。
本年6月に中小企業診断士として独立、「稼げる!プロコン育成塾」で学んだことを実践し中小企業支援に携わる。

OB生講師

「独立へのロールモデル」では、当育成塾のOBから独立の成功体験、プロコンとしてのノウハウを伝授していただきました。

初鹿野 浩明
独立コンサルタント、稼プロ!7期生、2007年診断士登録。
28歳から自営業を経験したのち、40歳で経営コンサルタントを開始する。茨城県を中心に活動し、最近では、主に経営革新や経営改善の事業計画策定支援が中心になってきている。専門分野は特に決めておらず、製造業、小売・卸売業、サービス業、飲食業、建築業と幅広く対応可能である。仕事の依頼は、商工会、振興公社等々といった公的機関からが半分を占め、相談内容も創業、商品開発、販路開拓、金融借入、経営革新、経営改善、事業承継などと幅広い。執筆も少しだけ行い、時々、焼き鳥を題材にした経営手法の講演を全国各地で行っている。
寺嶋 直史
独立コンサルタント。稼プロ!7期生。2007年診断士登録。
鞄月ナを退職後、コンサルティング会社を経て、2010年に潟激買Bング・パートナーを設立。主な活動は事業再生コンサルティングで、様々な業種の事業調査を単独で行う事業デューデリジェンスのプロフェッショナル。現場支援にも多く携わり、再生企業の経営・財務管理、業務改善、営業等の支援も行う。営業や販促、マーケティング、ブランディングも専門とし、売上アップのしくみ構築のコンサルティングも手がける。著書に、共著「社員をホンキにさせるブランド構築法」等がある。

特別講師

大森 啓司氏 (有)アクトコンサルタント代表
大阪市立大学工学部卒業、外資系のコンピューターメーカーとコンサルティングファームを経験して1998年中小企業診断士として独立。2003年に法人化を図り現在13期目。
独立時は「創業とIT」を基に大阪・兵庫を中心したセミナーや情報化支援に携わる。その後、大手情報通信会社へのソリューションやコンサルティング営業支援を基とした研修・コンサルティングで東京・東北地域を中心に活動。2014年度から東京にクラウドオフィスを構え、第3創業に挑戦している。
兵庫県立大学大学院経営研究科 客員教授、龍谷大学経済学部 非常勤講師
元中小企業診断協会 兵庫県支部 副支部長   経営理念は「毎日泣きたい」 
古森 創氏 (株)古森コンサルタンツ代表
1985年九州大学 経済学部卒業。同年ソニー株式会社入社。営業・マーケティング、経営監査、新規事業開発の仕事に従事した後、2009年 中小企業診断士として独立開業、2010 年 株式会社 古森コンサルタンツ設立。
ソニー株式会社の新規事業開発では、統括シニアマネージャーとしてマーケティング戦略の策定から実行までをマネージメントし、2つのビジネスをたちあげました。また、マーケティング監査・販売監査を通じて業務プロセスを改善する社内コンサルティングの業務につきました。現在、ソニーでの経験をベースとして、「売上改善プログラム」、「新規事業開発推進支援」を専門にコンサルティングおよびセミナー・研修等をさせて頂いております。
楢崎 環氏 (株)同友館 月刊「企業診断」編集長
早稲田大学人間科学部スポーツ科学科卒業後、医療系出版社でパンフレット制作・雑誌編集に従事。その後、編集として新規マンションWebサイトの立ち上げを経て、2006年より株式会社同友館で雑誌や書籍、Webサイトの編集・企画・取材などに携わる。2012年より現職。
かかわった主な書籍に、診断士受験生向けの2次試験対策本『受験生最後の日』シリーズや、企業内診断士の活躍を描いた『アサヒビールグループ診断士の会の挑戦 職業、企業内診断士』『企業内診断士の可能性 NECグループ中小企業診断士103人の挑戦』『企業内診断士、被災地での挑戦 「気仙沼バル」成功の裏側』などがある。 
原 正紀氏 (株)クオリティ・オブ・ライフ代表
早稲田大学法学部卒業、2006年リクルートを退職して潟Nオリティ・オブ・ライフを設立。企業への人財活用支援を中心に、人と組織のベストマッチをテーマに産学官にまたがる活動している。2,000人を超える経営者と面談して「人財経営」「ダイバーシティ組織」を追求。高知大学客員教授(キャリア論)、成城大学非常勤講師(起業論)、(社)留学生支援ネットワーク理事、内閣府・経済産業省・文部科学省・中小企業庁など国関係の委員、東京都・静岡県・石川県・島根県・沖縄県など自治体関係の委員を務める。「人が集まる、定着する!会社の採用(すばる舎)」2014など多数の著書がある。月刊誌企業診断(同友館)での「挑戦する経営者」連載は12年に及ぶ。
宮崎 絢子氏 (株)彩声 代表取締役
東京女子大学卒。テレビ東京でアナウンサーとして、報道番組、教養番組、経済番組など多数を担当。 女性ニュースキャスターの草分け。その後報道局部長職プロデューサーとして、報道番組、気象情報番組などを担当。1998年同社を定年退職後、フリーとして朗読、司会、ナレーション、講演などで活躍。現在、東京四谷でボイストレーニングスタジオ主宰。また、現職のアナウンサー、キャスターの研修を実施、大正大学TAP講座講師、声優養成専門学校講師。著書『声の教科書〜すてきな声を手にいれよう!』
藤田 隆久氏 エキスパートリンク(株)代表取締役
東洋大学経営学部卒、横浜国立大学大学院経営学研究科修士課程修了 中小企業診断士、経営学修士(MBA) 東洋大学大学院経営学研究科ビジネス・会計ファイナンス専攻 非常勤講師。数百社のコンサルティング、千社を超える経営相談実績や支援先からの株式公開企業輩出など、実績多数あり。上場企業及び株式公開を目指す企業、出資先の社外役員に複数社就任し、実務的・実践的な企業支援を行っている。

 ↓15期以前の稼プロ!の講義が様子がわかる活動報告書&講師紹介
 稼プロ!14期活動報告書&講師紹介   稼プロ!13期活動報告書&講師紹介
 
 
稼プロ!12期活動報告書&講師紹介   稼プロ!11期活動報告書&講師紹介
 
 
稼プロ!10期活動報告書&講師紹介